摩周湖のパワースポット情報【北海道】

合言葉は「摩周ブルー」。絶景とともに運気と気力がアップ!

摩周湖「北海道のパワースポット」裏摩周展望台より北海道には自然系のパワースポットがたくさんありますが、摩周湖はその中でも特に特筆すべきパワースポットです。絶景、アイヌ文化圏、澄んだ水、環境保全の観点から立ち入り禁止のために人の手が入っていないこと…など、さまざまな要素が重なり、より神秘性を増した存在となっています。 その中でも、摩周湖をパワースポットとして確かな存在にしているのが、日本有数の透明度の湖水。晴れた日には、摩周ブルーというコバルト色に似た独特の色となります。これが拝めたら、そもそもかなり運がいい証拠。さらに運気アップ、気力アップにつながります。

もし、行かれたときに霧でもガッカリしないでください。気象庁などのデータではありませんが、ブログなどの統計を見ますと、30%〜50%ほどの方が霧だったとおっしゃっています。そして、霧は霧で、摩周湖のひとつの側面。神秘的なパワーをいただいてください。

※展望台の位置ですが、表摩周は標高が高いところにあり、裏摩周は湖面に近い場所にあります。霧は湖面から上がってきますので、確率上は裏摩周の方が霧の可能性は高くなります。(あくまでも確率上の話なので、ルート決定は現地に着かれてから情報収集してください)

パワースポット 摩周湖の地図


より大きな地図で 登録パワースポットを地図 を表示

パワースポット摩周湖のDATA集

住所 〒088-3200 北海道川上郡弟子屈町
TEL 015-482-1530(摩周湖レストハウス)
ホームページ 弟子屈町運営の情報ページ「>>弟子屈ナビ
最寄り駅 釧路本線「摩周」駅→阿寒バスorタクシー(※レンタカー推奨)
アクセス 各地→女満別空港もしくは釧路空港→レンタカー釧路→国道241号線→足寄→阿寒湖=182km
駐車場 表摩周:複数あり(有料)裏摩周:あり(無料)
主な御利益 開運/気力充実
オススメしている有名人 江原啓之さん
略史 3万年前:摩周湖一帯の火山活動が開始。
7000年前:摩周湖に相当するカルデラが大噴火により形成。
4000年前:カルデラ東部で噴火が始まり、カムイヌプリ火山が成長。同じ頃、カルデラ中央(湖底)でも溶岩ドームが形成されカムイシュ島ができ、現在の地形となった。

パワースポット摩周湖に行った人の声

パワースポットガイド.com 一度目は表摩周へ行きましたが、あえなく濃霧で断念。数メートル前の車のテールライトすら霞む状態で、湖面どころではありませんでした。二回目は神の子池にも行けるので裏摩周へ。手前の平地では視界も良好でしたが、清里峠に差し掛かるころにはどんどん霧が出てきて、この時も摩周湖を拝むことはできませんでした…。摩周の神様、次回こそよろしくお願いします。

「摩周湖」youtube

北海道のパワースポット 掲載地一覧

→姥神大神宮 →カムイワッカの滝 →摩周湖 →円山原始林 →羊蹄山

今後の掲載予定:神居古潭 神威岬 支笏湖 チョマトー古戦場 門昌庵 美瑛神社 神の子池 白髭の滝 北海道大神宮

 

Comments are closed.