須佐神社のパワースポット情報【島根県】

開運のご利益で日本最高クラスと噂される
須佐之男命の御終焉の地とされる神社

須佐神社「島根県のパワースポット」強力なパワーを宿したパワースポットで、開運はもちろん、厄除けや災難除けにも効果絶大だと言われています。特に、須佐之男命がヤマタノオロチを退治した伝説は、須佐之男命の強さを証明するもの。もし他のパワースポットであまり良くない流れや力に影響を受けてしまった場合でも、その悪い流れや力を断ち切り、良い縁を連れて来て下さるとパワースポットファンの間では噂されているようです。
須佐神社が開運のパワースポットとして知られるようになった由緒は古く、「ここに参拝することで日本各地に存在する須佐之男命が祀られている神社から加護が受けられる」という伝承が元になっています。須佐之男命が祀られている神社は日本各地に数多く存在、そのすべての神社からのご加護が受けられるのなら、確かに開運のご利益を授かることに繋がるかもしれません。
ぜひ、行っていただきたいのは本殿後ろの空間(もちろんお参りしてからですよ!)。大きな杉と本殿の間には、大きなパワーが流れているとのことです。その根拠は、須佐神社のパワーの源は、この背後の大杉という説によるものです。
山間の小さな神社ですが、駐車場には遠方から訪れたと思われる車がよく見かけられ、訪れるパワスポファンは数多くいそうです。霊能者・江原啓之さんの「神社紀行」でも、霊力のある聖地として取り上げられていました。
未来に開け、すべての御利益に通じる「開運」のパワースポット、須佐神社には、ぜひ一生に一度は訪れたいものです。

パワースポット 須佐神社の地図


より大きな地図で パワースポットガイド.com を表示

パワースポット 須佐神社のDATA集

住所 〒693-0503 島根県出雲市佐田町須佐730
TEL 0853-84-0605(須佐神社)
ホームページ 公式ホームページ「>>須佐之男命 御魂鎮めの御社 – 須佐神社
最寄り駅 JR山陰本線「出雲市駅」
アクセス 【公共交通】JR山陰本線「出雲市駅」から一畑バス出雲須佐行きで40分、終点下車、タクシーで5分
【自動車】山陰自動車道「宍道IC」よりR9を出雲市方面へ、R184経由立久恵峡方面へ。車で約45分
駐車場 あり(無料)
祭神 須佐之男命(素戔男尊)
稲田比売命
足摩槌命
手摩槌命
主な御利益 開運/家内安全/業務繁栄/身体健全/交通安全/厄除/縁結び
オススメしている有名人 江原啓之さんが「個人的には一番」とコメント
略史 古代…須佐之男命が各地を開拓した後に当地に来て最後の開拓をし、「この国は良い国だから、自分の名前は岩木ではなく土地につけよう」と言って「須佐」と命名し、自らの御魂を鎮めたと『出雲国風土記』の記述
中世…「十三所大明神」「大宮大明神」と称した
近世…「須佐大宮」と称した
明治4年(1871年)…延喜式に記載される「須佐神社」に改称
明治5年(1872年)…郷社に列格
明治6年(1873年)…県社に昇格
明治33年(1900年)…国幣小社に昇格
大正元年(1912年)9月…「兵庫鎖太刀」が重要文化財に指定 ※天文23年(1554年)に尼子晴久が奉納したもの
昭和36年(1961年)…「念仏踊り」が県指定無形文化財に指定
昭和41年(1966年)…「須佐神社本殿」、舞楽面「納曽利」が県指定有形文化財に指定

「須佐神社」youtube

島根県のパワースポット 掲載地一覧

→出雲大社 →須佐神社 →壇鏡の滝 →物部神社 →ローソク島

 

Comments are closed.