由加山蓮台寺のパワースポット情報【岡山県】

千二百年の伝統が薫る真言宗御室派のお寺
古くより「厄除けの権現さま」と伝えられるパワースポット

由加山蓮台寺は「厄除けの寺」として、岡山県内ではもちろん全国的によく知られているパワースポット。奈良時代に行基菩薩が五塵の垢を洗う聖地瑜伽山に一寺を開き、阿弥陀如来・薬師如来の二尊を「瑜伽大権現」(ゆがだいごんげん)としてお祀りしたのが始まりとのことで、四国の「金毘羅大権現」と共に一生に一度は参詣して諸願成就を祈る「両まいり」の大権現として信仰されています。
本殿は県指定重要文化財となっており、宝暦二年(1674年)に建築されたもので、豪華な装飾は桃山時代の特徴をとどめています。内部は内陣と外陣に分けられており、航海安全の神である手置帆負命 彦狭知命 神直日命 大直日命が祭られているのだとか。また、元禄十三年(1700年)の大火で焼け残った、唯一の建物だという事も厄除けのパワースポットとして知られるようになった理由の一つだそうです。


パワースポット 由加山蓮台寺の地図


より大きな地図で パワースポットガイド.com を表示

パワースポット由加山蓮台寺のDATA集

住所 〒711-0901 岡山県倉敷市児島由加2855
TEL 086-477-6222(由加山蓮台寺)
ホームページ 公式ホームページ「>>由加山蓮台寺
最寄り駅 JR宇野線「児島駅」
アクセス 【公共交通】JR宇野線「児島駅」から車で15分
【自動車】瀬戸中央自動車道「水島IC」から県道21・62号6km、15分
駐車場 あり
本尊 十一面観音菩薩
主な御利益 足腰健康/商売繁昌/交通安全/災厄消除/家内安全/厄除
オススメしている有名人 (情報募集中)
略史 天平10年(738年)…行基が本尊である十一面観音菩薩と阿弥陀如来・薬師如来の垂迹である瑜伽大権現を祀って創建
平安時代末…兵火にあって衰退
室町時代…増吽僧正によって中興
江戸時代…備前国岡山藩の保護を受けた
明治初年…神仏分離に伴い蓮台寺境内から由加神社(後の由加神社本宮)がつくられ、分けられた
平成19年(2007年)…総高7m59cmの日本一の木造仏像の不動明王が完成

「由加山蓮台寺」youtube

岡山県のパワースポット 掲載地一覧

→吉備津神社 →鬼ノ城 →由加山蓮台寺 →王子ヶ岳 →岩井滝

 

Comments are closed.