吉備津神社のパワースポット情報【岡山県】

大吉備津彦大神を主祭神とする岡山県を代表する大社
「いっきゅうさん」と親しまれる山陽道屈指のパワスポ。

吉備津神社は夏至の日出の太陽が正面鳥居の真正面から昇り神殿の御鏡に入ることから「朝日の宮」とも称されており、これがパワースポットとして有名になった一つの理由とも言われているそうです。またこれは、太陽を神様として仰いできた日本人の豊穣発展と幸運を祈る神社として吉備津彦神社が創建されたことを象徴しているとも言われています。
吉備津神社は古代から、背後の吉備の山全体が神の山として崇敬されてきた歴史を有しており、第10代崇神天皇の御世に四道将軍として遣わされた大吉備津彦命もこの山に祈り吉備の国を平定したという伝説が残っているそうです。現人神として崇められたという大吉備津彦命は諸民と国を深く愛し、永住された吉備中山の麓の屋敷跡に社殿が建てられたのが吉備津神社のはじまりなのだとか。有名な童話としてよく知られている「桃太郎さん」は、大和朝廷から派遣された大吉備津彦命が吉備の地を平定するに際して、渡来人として吉備の国に製鉄文化をもたらした温羅(うら)との戦いが今に伝承されたものなのだそうです。


パワースポット 吉備津神社の地図


より大きな地図で パワースポットガイド.com を表示

パワースポット吉備津神社のDATA集

住所 〒701-1341 岡山県岡山市北区吉備津931
TEL 086-287-4111(吉備津神社)
ホームページ 公式ホームページ「>>吉備津神社
最寄り駅 JR吉備線「吉備津駅」
アクセス 【公共交通】JR吉備線「吉備津駅」から徒歩10分
【自動車】山陽自動車道「岡山IC」から20分
駐車場 あり
祭神 大吉備津彦命
相殿神 大日本根子彦太瓊命
細比売命
稚武吉備津彦命
主な御利益 開運/災厄除け/延命長寿/家内安全
オススメしている有名人 (情報募集中)
略史 承和14年(847年)10月22日…『続日本後紀』に従四位下の神階を受けたとの記録
承和15年(848年)…従四位上に昇格
仁寿2年(852年)…四品(しほん)に昇格
940年…一品(いっぽん)の品位(ほんい)を受ける
中世…多くの武家の崇敬を受け、たびたび社殿の修復や社領の寄進があった
江戸中期…三重塔を破却。神仏分離を果たす
平成20年(2008年)9月末…本殿と拝殿の修繕が終了
平成20年(2008年)10月4日…正遷座祭執行

「吉備津神社」youtube

岡山県のパワースポット 掲載地一覧

→吉備津神社 →鬼ノ城 →由加山蓮台寺 →王子ヶ岳 →岩井滝

 

Comments are closed.