カムイワッカの滝のパワースポット情報【北海道】

世界遺産 知床の「神の水」を意味する神秘的なアイヌの滝。

日本の端、厳しい気候が育んだ大自然の世界遺産・知床半島。道々から近いとはいえ、ガイドなしの観光客ではアプローチがほぼ不可能な場所に、パワースポット・カムイワッカの滝はあります。日本最後の秘湯と呼ばれるカムイワッカの湯をご存知の方もおられると思いますが、背後の硫黄山から流れ出た温泉の川が、最後にオホーツク海に流れ込む場所がカムイワッカの滝。人が立ち寄れない厳しい大自然という現実と、知床全体が持つ神聖な空気、神秘的な雰囲気が渾然一体となって、素晴らしく心身をリフレッシュさせてくれます。
カムイワッカという言葉はアイヌ語で「神の水」という意味。源流が硫黄山にあることからも分かるとおり、硫黄成分をふんだんに含んだ水が流れ落ちています。そして、その硫黄が含まれた水には生物が住めないことから、アイヌの方々はおそれと尊敬を持って「魔の水」という意味でカムイワッカと名づけたとされています。つまり、自然を神として敬ってきた聖域でもあります。
具体的な行き方ですが、カムイワッカ湯の滝からカムイワッカの滝までは、ほんの1kmほど。ですが、ガイドなしで(あるいはガイドがいても)一般的にはたどり着くことが難しい場所になる上、自然の生態系への影響を考えても、遊覧船に乗って海から拝むのが一般的な方法です。
※オホーツク海に流れ込む滝がパワースポット.com紹介の「カムイワッカの滝」です。この約1km上流に「カムイワッカ湯の滝」と呼ばれる同じくパワースポットの滝があり、こちらは夏季のみアクセス可能。シャトルバスに乗り「カムイワッカ湯の滝バス停」下車でアクセスできます。カムイワッカ湯の滝は最後の秘湯と呼ばれ、高い支持を得ています。
※現在、知床林道は世界遺産登録後の観光客急増により車両の乗り入れが制限されています。

パワースポット カムイワッカの滝の地図


より大きな地図で パワースポットガイド.com を表示

パワースポット カムイワッカの滝のDATA集

住所 〒099-4100 北海道斜里郡斜里町
TEL 0152-22-2125(知床斜里町観光協会)
ホームページ 斜里町ホームページ内「>>観光船・遊覧船」紹介ページ
最寄り駅 近隣に駅なし
アクセス ウトロから遊覧船 ※見学時間:8:45~1日5便、所要時間約70分
【ウトロまでの公共交通】JR知床斜里駅→斜里バス知床ウトロ温泉行きで55分
【ウトロまで自動車で】斜里町~R.334~ウトロ
駐車場 ウトロの遊覧船乗り場にあり
主な御利益 心身清浄
オススメしている有名人 (情報募集中)
略史 (情報募集中)

「カムイワッカの滝」youtube

北海道のパワースポット 掲載地一覧

→姥神大神宮 →カムイワッカの滝 →摩周湖 →円山原始林 →羊蹄山

今後の掲載予定:神居古潭 神威岬 支笏湖 チョマトー古戦場 門昌庵 美瑛神社 神の子池 白髭の滝 北海道大神宮

 

Comments are closed.