羊蹄山のパワースポット情報【北海道】

お姿を拝むだけでも心身清浄。
北海道のお手軽かつ代表的なパワースポット!

羊蹄山「北海道のパワースポット」富士山と似た形状を持つ単独峰のため、蝦夷富士と呼ばれ親しまれてきた羊蹄山。その姿を拝むだけでも心身清浄の効果を感じますが、有珠山や昭和新山につながるこの一帯にかけては、火山性の気の流れもあるとのことで、大きな決断をするときにも訪れたいところです。登山コースもあり、1日がかりではあります
が、頂上からの景色は格別。もし、時間に余裕があり、山登りもされるなら、ぜひ頂上まで行き、上空の空気とともにご利益を得てください。
山麓にあるふきだし公園には、「京極ふきだし湧水」という気が放出されている場所があります。日本名水百選の第一次選定に選ばれた名水で、冬も夏も6.5℃の冷たい湧水が1日7〜8トンも湧き出しています。観光バスのルートにもなっているため、絶えず人が水を汲みに来る場所ですが、素晴らしい水であるとともに、水の気配やマイナスイオンを感じることができます。湧き水の水路には、ウッドデッキの歩道が整備されているので、流れの中央に立ち、悩み事などを水に流してもらいましょう。


パワースポット 羊蹄山の地図


より大きな地図で パワースポットガイド.com を表示

パワースポット羊蹄山のDATA集

住所 〒044-0131 北海道後志地方南部・胆振国北西部
倶知安町・喜茂別町・京極町・真狩村・ニセコ町にまたがる
TEL 0136-42-2111(京極町役場)
ホームページ 京極町ホームページ内「>>羊蹄山」紹介ページ
最寄り駅 JR倶知安駅
アクセス 【公共交通】JR倶知安駅から道南バス真狩方面行きで25分、羊蹄自然公園下車
【自動車】札幌から国道230号を洞爺湖方面へ75km、右折して道道66号を10km
駐車場 135台(羊蹄山自然公園駐車場)
主な御利益 心身清浄
オススメしている有名人 (情報募集中)
略史 約10万年前から5万年前:古羊蹄火山が活動期に入る。
約5〜6万年前:現在の羊蹄山の活動が始まり、火砕流や山体崩壊などが起きた。
約1万年前以降:側火山の活動が中心となる。
約6000年前以降:活動の記録はない。

「羊蹄山」youtube

北海道のパワースポット 掲載地一覧

→姥神大神宮 →カムイワッカの滝 →摩周湖 →円山原始林 →羊蹄山

今後の掲載予定:神居古潭 神威岬 支笏湖 チョマトー古戦場 門昌庵 美瑛神社 神の子池 白髭の滝 北海道大神宮

 

Comments are closed.