日光東照宮は栃木県のパワースポット・関東のパワースポット。日光東照宮は世界遺産に認定されたパワースポットで、家内安全、健康長寿、立身出世、仕事運向上などの御利益があるとされています。
パワースポットの地図、パワースポットの行き方、パワースポットの口コミ情報などパワースポット総合情報ポータルサイト「パワースポットガイド.com」

日光東照宮/栃木県のパワースポット、関東のパワースポット

HOME > 都道府県別パワースポット一覧 > 栃木県のパワースポット > 日光東照宮

現在、さらに見やすく分かりやすいホームページにするために、パワースポット情報を移行中です。旧ページから新ページにリンクで移動する箇所が点々とあります。ご不便をおかけしますが、内容自体は増やし続けていますので、今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

日光東照宮のパワースポット情報

北極星に位置する東照宮、北斗七星の位置にある建物群。

世界遺産にも登録された超有名・超強力パワースポットを訪れる

日光東照宮の写真(栃木県のパワースポット/関東のパワースポット)▲日光東照宮の写真日本でも有数の強力なパワースポット日光東照宮は、ご存知の通り徳川家康の墓所です。お参りすることで、厄除けや家内安全、無病息災、心願成就、商売繁盛などのご利益があるとのことですが、パワースポットの概念からは、それだけが魅力ではありません。

敷地内には強いエネルギーが充満しており、徳川家康の墓所周辺や駐車場から本堂へ向かう道など、さまざまなパワースポットが点在。エネルギーで浄化されたい人や開運を目指す方は、世界遺産でもありますし、とにかく行ってみることをオススメします。

日光東照宮がパワースポットであることの理由はいくつかありますが、関東でも屈指の修験道の霊場であること、そのことを風水で都市計画をした徳川家康が目をつけていたことに始まります。家康のなきがらを日光東照宮に安置するように命じたのは、家康自身です。その命を受けて三代将軍・家光が現在の日光東照宮を築きました。その最大の理由は、江戸から見てほぼ真北に位置するからと言われています。

日光東照宮は、陰陽道に強い影響を受け、本殿前に設けられた陽明門とその前の鳥居を中心に結んだ上空に北極星が来るように造られています。そして、その線を真南に行けば江戸へ着くとされています。つまり、江戸から真北へ行くと日光東照宮があります。主要な建物を線で結ぶと北斗七星の配置と寸分違わぬよう設計されており、陽明門前の写真店屋のある辺りが気学における四神相応(しじんそうおう)の土地相と言われています。これは「北辰の道」と呼ばれています。

日光東照宮を訪れると、さまざまな彫刻を見ることになります。日光東照宮全体でなんと5173もあり、そのすべてに意味があるとされています。 652体あるといわれる霊獣・瑞獣。麒麟・唐獅子・龍など26種類の獣の彫刻はすべて日光東照宮の安寧を守るために彫られています。飛龍(応龍)、象、白澤(はくたく)、バラ(長春花)などは長い平和を表し、国内でも他に例がありません。また、有名な「眠り猫」の裏には雀の彫刻が掘られ、眠り猫の前の蟇股の表には鶴、裏にはミカン(橘)が彫られています。橘は常世=神の世界の象徴でもあります。

つまり、日光東照宮は、日光山としてもともと聖地と考えられていた場所に、北辰の道によって力を得、それぞれに意味を持つ数多くの彫刻によって聖なる存在となっていったわけです。日光東照宮が日本最強クラスのパワースポットとされている理由は、二重、三重にも、ありとあらゆる手段で『言祝いだ(ことほいだ)』場所だからです。

このような風水的な観点から、完成されたパワースポットとされている日光東照宮では、神前結婚式を挙げることができます。恋愛・開運などのさまざまなご利益とパワーが、これからの二人の人生を幸せな場所へと導いてくれることでしょう。

パワースポットの一例を紹介

・徳川家康公のお墓とそこへ向かう道
・北辰の道の起点(日光東照宮の表門をくぐり、陽明門の前にある唐銅鳥居の前。陽明門の中心と、唐銅鳥居の中心を結んだ線上。石畳の後ろから数えて3枚目前後が目安)
・久能山から見て富士山を挟んだライン上(不死の道)
・駐車場から本尊に入る前の橋の脇(流れる川の清流にはかなりのエネルギーがこめられている)
・ご神木や霊水
・縁結びの笹(一般的な恋愛に関する縁結びだけでなく、全ての良縁につながる)
・安産子宝のご利益がある石
・上神道(かみしんみち)と下神道(しもしんみち)
・奥社の「叶杉」

パワースポット 日光東照宮の地図


LinkIcon登録パワースポットを全画面で見る(googlemapサイト)

※一部ブラウザで地図でなく広告枠が表示される不具合が報告されています。地図をご覧になりたい場合は、お手数ですが、上記「全画面で見る」のテキストリンクをクリックしてください。

パワースポット 日光東照宮のDATA集

住所
〒321-1431 栃木県日光市山内2301
TEL
0288-54-0560(日光東照宮 社務所)
ホームページ
公式ホームページ「LinkIcon日光東照宮ホームページ
最寄り駅
東武鉄道日光線「東武日光駅」
アクセス
【公共交通】東武鉄道日光線「東武日光駅」からバスで10分
【自動車】日光宇都宮道路日光ICから約10分。
駐車場
あり(有料:普通車500円)
主な御利益
家内安全/健康長寿/立身出世
オススメしている有名人
江原啓之さん
島田秀平さん
略史
元和2年(1616年)4月17日…徳川家康が駿府(静岡)で死去
元和3年(1617年)…下野国日光へ改葬
元和3年(1617年)4月…社殿完成。朝廷から東照大権現の神号と正一位の位階の追贈を受け、4月8日に奥院廟塔に改葬され、4月17日に遷座祭が行われた
寛永11年(1634年)9月…3代将軍徳川家光が日光社参
寛永13年(1636年)…21年神忌に向けて社殿の大造営に着手
正保2年(1645年)…朝廷から宮号が授与されて東照社から東照宮に改称
明治初年…神仏分離により、日光は神社の東照宮・二荒山神社、寺院の輪王寺の二社一寺の形式に分立
明治6年…別格官幣社に列せられる
第二次世界大戦後…神社本庁の別表神社となっていた
昭和60年(1985年)…神社本庁を離れて単立神社となった

「日光東照宮」youtube





栃木県のパワースポット 掲載地一覧

50音順

LinkIcon日光山輪王寺LinkIcon日光東照宮LinkIcon華厳の滝LinkIcon古峯神社LinkIcon竜頭の滝

今後の掲載予定:大前神社 戦場ヶ原 日光二荒山神社

パワースポットの投稿やパワスポのレポートなどはこちらパワースポットの投稿やパワスポのレポートなどはこちら


更新情報

※2012年4月〜/リニューアルを前提として、パワースポットの情報をデータベース「LinkIcon日本のパワースポットリスト(当URL内での引越)」に移動or新設中です。ご不便をお掛けしますが、さらなる見やすさと情報量アップを目指しております。乞うご期待ください☆

2012.03.01
2012.02.28
2012.02.28
2012.02.27
2012.02.13

今日もみなさまに素晴らしい幸せが訪れますように。