ガンガラーの谷は、沖縄県のパワースポット(世界遺産のパワースポット、琉球のパワースポット)です。2008年に公開されることになった沖縄のパワスポです。
パワースポットの地図、パワースポットの行き方、パワースポットの口コミ情報などパワースポット総合情報ポータルサイト「パワースポットガイド.com」

ガンガラーの谷/沖縄県のパワースポット、世界遺産のパワスポ

HOME > 都道府県別パワースポット一覧 > 沖縄県のパワースポット > ガンガラーの谷

現在、さらに見やすく分かりやすいホームページにするために、パワースポット情報を移行中です。旧ページから新ページにリンクで移動する箇所が点々とあります。ご不便をおかけしますが、内容自体は増やし続けていますので、今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

ガンガラーの谷のパワースポット情報

神の木と呼ばれる「大主(ウフシュ)ガジュマル」が守る聖なる谷

2008年になって初めて一般公開された未知と神秘のパワースポットを訪れる。

ガンガラーの谷を訪れた際、なぜ専門家であるガイドの方と一緒に回らなければならないのか?その理由は大きく二つだと考えられます。一つは、今もまだ発掘作業が続いている場所がガンガラーの谷の中にあるからです。ガンガラーの谷ツアー後半に訪れる武芸洞と呼ばれるスポット。ここは数千年前の人類の生活居住跡となっており、現在も発掘と調査研究が進められているのです。人類学や歴史学という側面からも非常に重要視されているこの谷を、研究調査のために守らなければならないというのが理由の一つです。
もう一つの理由は自然環境にあります。1970年代に、ガンガラーの谷の近くにあった「玉泉洞」と呼ばれるスポットを観光地としてオープンさせた同時期に、このガンガラーの谷を貴重な自然公園として整備することにしたそうです。ところが、自然、考古学、民俗学的な価値をしっかりと整備することで伝えようとしたものの、ほんの数年で周辺の河川環境、自然が変化してしまったため、やむを得ず半閉鎖状態にしていた…という秘話があるのです。河川環境や自然の変化について、我々人類が与える影響を最小限にとどめつつ、多くの方々にこの美しく神秘的な、まさにパワースポットと呼ぶにふさわしい場所を楽しんでもらうためには、専門家であるガイドが必要になってくるノというのは、頷ける理由となるのではないでしょうか。
自由に行動できるパワースポットではありませんので、中には物足りないと感じるパワスポファンの方がおられるかもしれませんが、これからも残していくべき美しく神秘的なガンガラーの谷の為にも、許された行動範囲の中でそのパワーを受け取っていただければと思います。

パワースポット ガンガラーの谷の地図


LinkIcon登録パワースポットを全画面で見る(googlemapサイト)

※一部ブラウザで地図でなく広告枠が表示される不具合が報告されています。地図をご覧になりたい場合は、お手数ですが、上記「全画面で見る」のテキストリンクをクリックしてください。

パワースポット ガンガラーの谷のDATA集

住所
〒901-0616 沖縄県南城市玉城字前川202
TEL
098-948-4192(ガンガラーの谷)
ホームページ
公式ホームページ「LinkIconガンガラーの谷
最寄り駅
なし
アクセス
自動車…那覇空港自動車道「南風原南IC」から約15分
駐車場
あり(無料:30台)
主な御利益
子宝祈願/癒し
オススメしている有名人
江原啓之さん
東京フレンドパークII(TBS)2010/11/15(Mon)19:00〜で紹介
略史
(情報募集中)

「ガンガラーの谷 パワースポット」youtube



沖縄県のパワースポット 掲載地一覧

50音順

LinkIconガンガラーの谷LinkIcon久高島LinkIcon首里城LinkIcon斎場御嶽(せーふぁうたき) LinkIconマリュドゥの滝

今後の掲載予定:内金城獄 大石林山 安須森御嶽

パワースポットの投稿やパワスポのレポートなどはこちらパワースポットの投稿やパワスポのレポートなどはこちら


更新情報

※2012年4月〜/リニューアルを前提として、パワースポットの情報をデータベース「LinkIcon日本のパワースポットリスト(当URL内での引越)」に移動or新設中です。ご不便をお掛けしますが、さらなる見やすさと情報量アップを目指しております。乞うご期待ください☆

2012.03.01
2012.02.28
2012.02.28
2012.02.27
2012.02.13

今日もみなさまに素晴らしい幸せが訪れますように。