万治の石仏は長野県および甲信越のパワースポット。開運や癒しのご利益を持つとされ、岡本太郎さんや新田次郎さんも大絶賛したというパワスポです。
長野県、分杭峠/ニューツーリズムのパワスポ巡り情報サイト

長野県、万治の石仏/ニューツーリズムのパワスポ巡り情報サイト

HOME > 都道府県別パワースポット一覧 > 長野県のパワースポット > 万治の石仏

現在、さらに見やすく分かりやすいホームページにするために、パワースポット情報を移行中です。旧ページから新ページにリンクで移動する箇所が点々とあります。ご不便をおかけしますが、内容自体は増やし続けていますので、今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

万治の石仏のパワースポット情報

見ていると幸せな気持ちになってくる開運と癒しパワースポット。

岡本太郎や新田次郎が大絶賛した石仏を訪れる

超強力パワースポットの諏訪大社から近いため、同時にパワスポ巡りされることが多いスポットです。特に下社春宮から近いため、春宮で縁結びを祈願した後は、万治の石仏で開運を祈願しましょう。
伝説によると、万治の石仏の由来は、万治年間という江戸初期にまでさかのぼります。案内板や情報サイトによると、万治3年に諏訪大社の鳥居をつくろうとした石工が、石材にノミを入れた所、血が出てきたそうです。石工は恐ろしくなり、その日は作業を中止して逃げ帰りました。その日の夜、寝ていると夢枕で神様から「良い石が上原山にある」とお告げがあり、その通りに探した所、見つけることができたとのこと。それ以来、この石仏を阿弥陀如来として祀ったということです。

その伝説に因んで近辺の住所は石仏となっています。

世界のあっちこっちを巡っていた岡本太郎さんが、万治の石仏を見て「世界中いろいろ見てきたが、こんなにおもしろいものは見たことがない」と話したことで、全国的に有名になりました。そしていま、パワスポとして知られるようになっています。

万治の石仏の前に掲げられている案内板

万治の石仏と伝説
南無阿弥陀仏万治三年(1660)十一月一日
願主・明誉浄光 心誉廣春
 伝説によると、諏訪大社下社(春宮)に石の大鳥居を造る時、この石を材料にしようとノミを入れたところ傷口から血が流れ出したので、石工達は恐れをなし仕事をやめた(ノミの跡は現在でも残っている)。
 その夜石工の夢枕に上原山(茅野市)に良い石材があると告げられ、果たしてそこに良材を見つける事ができ鳥居は完成したというのである。石工達は、この石に阿弥陀如来をまつって記念とした。尚この地籍はこの石仏にちなんで古くから下諏訪町字石仏となっている。
下諏訪町

パワースポット 万治の石仏の地図


LinkIcon登録パワースポットを全画面で見る(googlemapサイト)

※一部ブラウザで地図でなく広告枠が表示される不具合が報告されています。地図をご覧になりたい場合は、お手数ですが、上記「全画面で見る」のテキストリンクをクリックしてください。

パワースポット 万治の石仏のDATA集

住所
〒393-0093 長野県諏訪郡下諏訪町東山田
TEL
0266-27-1111(下諏訪観光協会)
ホームページ
下諏訪町ホームページ「LinkIcon下諏訪町の観光情報 万治の石仏
最寄り駅
JR中央本線「下諏訪駅」
アクセス
公共交通…JR中央本線下諏訪駅→町循環バスあざみ号萩倉方面行きで6分、バス停:宮の上下車、徒歩5分
自動車…長野道岡谷ICから国道20号経由5km15分
駐車場
なし
主な御利益
開運/癒し
オススメしている有名人
「みのもんた朝ズバッ」で数回放映
略史
万治3年(1660年)11月1日…造られたとされている

「万治の石仏」youtube



長野県のパワースポット 掲載地一覧

50音順

LinkIcon諏訪大社LinkIcon戸隠神社LinkIcon鍋倉山LinkIcon分杭峠LinkIcon万治の石仏

今後の掲載予定:

パワースポットの投稿やパワスポのレポートなどはこちらパワースポットの投稿やパワスポのレポートなどはこちら


更新情報

※2012年4月〜/リニューアルを前提として、パワースポットの情報をデータベース「LinkIcon日本のパワースポットリスト(当URL内での引越)」に移動or新設中です。ご不便をお掛けしますが、さらなる見やすさと情報量アップを目指しております。乞うご期待ください☆

2012.03.01
2012.02.28
2012.02.28
2012.02.27
2012.02.13

今日もみなさまに素晴らしい幸せが訪れますように。