伊勢神宮は三重県および近畿・関西のパワースポット。国家安泰、五穀豊穣、世界平和のご利益を持つ日本最強クラスのパワースポットです。初詣や一般参拝など、必ず一度は行ってください。
パワースポットガイド.com

三重県のパワースポット、伊勢神宮。(関西・近畿のパワスポ)

HOME > 都道府県別パワースポット一覧 > 三重県のパワースポット > 伊勢神宮

現在、さらに見やすく分かりやすいホームページにするために、パワースポット情報を移行中です。旧ページから新ページにリンクで移動する箇所が点々とあります。ご不便をおかけしますが、内容自体は増やし続けていますので、今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

伊勢神宮のパワースポット情報

感謝、安泰、統合、調和、全てを包む日本最大・最強パワースポット。

天照大御神を祀る地を求めて行き着いた、名実共に日本最大の神宮を訪れる

三重県のパワースポット、伊勢神宮の内宮神楽殿内宮神楽殿足を踏み入れた瞬間に感じる、神聖で、清らかで、柔らかな空気。訪れた経験をお持ちの方なら誰しもが感じたであろうあの「特別な空気」は、日本最大にして最強のパワースポット伊勢神宮ならではですね。この、日本で最も有名なパワースポットの一つに数えられる伊勢神宮の詳細については、すでに数多の情報がネットや雑誌、本などなどに溢れていますので、ここでは【どうすれば伊勢神宮のパワー・ご利益を最大限に授かる事ができるのか?】という部分についてご紹介をいたしたいと思います。
日本の心、あるいは日本の心の故郷とも言われている伊勢神宮。ところでその「日本の心」とは一体、何なのでしょうか?様々な事柄が思い浮かんでくる中で“感謝の気持ち”もその中の大事な一つではないかと思います。これは相手が人であっても神様であっても神社であっても同じですよね。感謝の心を持つ事で最大限のパワー、ご利益を授かる事ができるのです。では具体的に感謝の心を表現するにはどうすれば良いのか?実は日本の神様は、こちらの心の中を自由に読み取るといったような存在ではなく、言葉や作法でないと伝わらないというとても人間的な存在なのだそうです。そういった事から、「正しい礼儀作法」を行わなければ感謝の心がいくらあっても伝わらないと言われています。
たとえば、参道の真ん中は神様の通る道なので歩いてはいけない。鳥居をくぐる時には一礼しなければならない。お参りをする前には手と口を洗わなくてはならない。といったような作法が決められているのです。特に日本の神様は清潔好きなのだそうで、手と口を洗う際には順番まで決まっています。

1.右手で柄杓を持って左手を清める
2.柄杓を左手に持ち替えて、右手を清める
3.柄杓を右手も持ち替えて、左手に水を溜めて、口を清める
4.口を清めたら、水を溜めた左手を清める
5.柄杓を立てて、柄杓を清め、元の位置に戻す

なかなか覚えるのが大変かもしれませんが、ぜひしっかりと覚えておきたいところですね。こういうのは流れで覚えてしまうのが良いでしょう。練習をしてみると分かると思いますが、実に効率よく清められるようにもなっていますので、流れて覚えるのがコツかもしれません。
清めた後は、いざ参拝です。パワースポットファンなら「二拝二拍手一拝」という言葉をご存知ではないでしょうか?すでにそれをご存知の方は、ここ伊勢神宮でも全く同じ作法を行えば大丈夫です。改めて整理すると、

1.感謝の心を持って、2回のお辞儀(腰を90度まで折ります)
2.神様にお出まし頂く為、2回手を打ちます。両手を胸の高さに合わせて肩幅程度に両手を開き、拍手を二回打つのですが、手を合わせる瞬間に親指を少しズラすのがコツです。両手をあわせたら、手を揃えてから下ろします。この時に、心の中で住所と名前を述べ、自分が何者なのかを神様にお伝えしましょう。
3.最後にもう一度、深くお辞儀をします。

以上、感謝の心を神様に伝える際の作法をまとめてみました。ポイントは、形式的に行うのではなく、全てが神様への感謝の心を表現するために大事な動きなのだと意識する事ではないかと思います。伊勢神宮を包む神聖で厳かな空気の中では、誰もが自分自身と自然に向き合う事となるでしょう。ぜひとも正しい礼儀作法をしっかりと覚えて、大きなご利益・パワーを受け取りたいものですね。

パワースポット 伊勢神宮の地図


LinkIcon登録パワースポットを全画面で見る(googlemapサイト)

※一部ブラウザで地図でなく広告枠が表示される不具合が報告されています。地図をご覧になりたい場合は、お手数ですが、上記「全画面で見る」のテキストリンクをクリックしてください。

パワースポット 伊勢神宮のDATA集

住所
〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1
TEL
0596-24-1111(神宮司庁代表)
ホームページ
公式ホームページ「LinkIcon伊勢神宮
最寄り駅
近鉄「宇治山田駅」/JR・近鉄「伊勢市駅」
アクセス
公共交通……JR・近鉄伊勢市駅から徒歩5分(600m)自動車…伊勢ICまたは伊勢西ICより5分
駐車場
あり
祭神
外宮…豊受大御神
内宮…天照大御神
主な御利益
国家安泰/五穀豊穣/世界平和、など多数
オススメしている有名人
江原啓之さん/島田秀平さん/他多数
略史
天武天皇14年(685年)…式年遷宮の制を制定
持統天皇4年(690年)…第1回内宮式年遷宮
持統天皇6年(692年)…第1回外宮式年遷宮
和銅2年(709年)…第2回内宮式年遷宮
和銅4年(711年)…第2回外宮式年遷宮
和銅5年(712年)1月28日…『古事記』完成。
養老4年(720年)…『日本書紀』完成。
延長5年(928年)12月26日…『延喜式』完成。
康保4年(967年)7月9日…延喜式施行。
寛正3年(1463年)12月27日…第40回内宮式年遷宮。こののち戦国時代で式年遷宮が中断。
永禄6年(1563年)9月23日…第40回外宮式年遷宮
慶安3年(1650年)1月…慶安のお蔭参り
宝永2年(1705年)…宝永のお陰参り
明和8年(1771年)4月…明和のお陰参り
文政13年(1830年)…文政のお陰参り
慶応3年(1867年)…ええじゃないか
明治4年(1871年)5月14日…近代社格制度制定
昭和20年(1945年)12月15日…神道指令
昭和24年(1949年)…第59回式年遷宮、延期
昭和28年(1953年)10月…第59回式年遷宮
昭和28年12月…崇敬団体の伊勢神宮奉賛会が設立される
昭和40年(1965年)9月…伊勢神宮奉賛会が伊勢神宮崇敬会へ改称

「伊勢神宮」youtube





三重県のパワースポット 掲載地一覧

50音順

LinkIcon赤目四十八滝LinkIcon伊勢神宮LinkIcon神明神社 石神さんLinkIcon瀞峡LinkIcon二見興玉神社(夫婦岩)

今後の掲載予定:

パワースポットの投稿やパワスポのレポートなどはこちらパワースポットの投稿やパワスポのレポートなどはこちら


更新情報

※2012年4月〜/リニューアルを前提として、パワースポットの情報をデータベース「LinkIcon日本のパワースポットリスト(当URL内での引越)」に移動or新設中です。ご不便をお掛けしますが、さらなる見やすさと情報量アップを目指しております。乞うご期待ください☆

2012.03.01
2012.02.28
2012.02.28
2012.02.27
2012.02.13

今日もみなさまに素晴らしい幸せが訪れますように。