宝積寺(ほうしゃくじ)は、京都府のパワースポット(関西のパワースポット)です。宝積寺への行き方や地図、ご利益について記載。パワースポ巡りにご活用ください。
宝積寺は京都府のパワースポット、関西のパワスポ

宝積寺(ほうしゃくじ)/京都府のパワースポット、関西のパワスポ

HOME > 都道府県別パワースポット一覧 > 京都府のパワースポット > 宝積寺

現在、さらに見やすく分かりやすいホームページにするために、パワースポット情報を移行中です。旧ページから新ページにリンクで移動する箇所が点々とあります。ご不便をおかけしますが、内容自体は増やし続けていますので、今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

宝積寺のパワースポット情報

打出と小槌が祀られ、宝が積もるという名を持つ金運パワスポ☆

天王山の麓、1300年近い歴史を持つパワースポットを訪れる

JR山崎駅から徒歩数分、地元のハイキングコースを辿った先に現れる金運のパワースポットとして有名な宝積寺。パワースポットが人々の注目を集めるようになってからというもの 一見するとあまり大きな特徴が無いように見えるこのお寺を訪れる人が増えたのだそうです。それもそのはず、宝積寺には「振れば出世、福徳、財徳を授けてくれる」と言われている福の神大黒天が所持している宝物、打出の小槌が祀られているのです。
しかし、金運だけではありません。奈良時代の初めに残された伝説に、第四十二代文武天皇の皇子の夢枕に竜神が現れ、打出と小槌を出して「これで左の手のひらを打てば果報が授かる」と言って天へ舞い上がったその翌朝、目を覚ますと枕元に打出と小槌が置かれており、半信半疑で左手のひらを打ったところ、なんと翌年に即位し第四十五代聖武天皇となったという伝説が残されているのです。この事から、金運だけでなく、出世や福徳のご利益も授かれると言われているとのことです。
宝積寺には、弁財天を祀る弁才天堂や大黒天を祀る小槌宮といった金運、出世、福徳にまつわるパワースポット以外にも、秀吉が腰を掛けたと言われている「秀吉の出世石」や、その秀吉が山崎の戦いの勝利記念に一晩で建立した三重塔、通称「一夜之塔」、その他にも、もとは五層で建造されたのに、いつしか九層になったという聖武天皇の供養塔などなどたくさんの見所があり、数多く点在する京都のパワースポットの中でもオススメのスポットです。

パワースポット 宝積寺の地図


LinkIcon登録パワースポットを全画面で見る(googlemapサイト)

※一部ブラウザで地図でなく広告枠が表示される不具合が報告されています。地図をご覧になりたい場合は、お手数ですが、上記「全画面で見る」のテキストリンクをクリックしてください。

パワースポット 宝積寺のDATA集

住所
〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町大山崎銭原1
TEL
075-956-0047(宝積寺)
ホームページ
大山崎町ホームページ「LinkIcon有形文化財 大山崎町
最寄り駅
JR京都線「山崎駅」
アクセス
公共交通…JR京都線山崎駅から徒歩15〜20分、または同駅からタクシーで5分
自動車…京滋バイパス/名神高速道路大山崎ICから1.7km
駐車場
あり(無料)
本尊
十一面観音
主な御利益
息災/家内安全/商売繁盛/除病/健康/金運招福/学業成就
オススメしている有名人
(情報募集中)
略史
神亀元年(724年)…寺伝では、聖武天皇の勅願により行基が建立
長徳年間(995年-999年)…寂昭が中興(寂昭の俗名は大江定基)
11世紀末から12世紀初め…『続本朝往生伝』(大江匡房著)に当寺の通称である「宝寺」の名が見える
建仁2年(1202年)…藤原定家の日記「明月記」によると彼が宝積寺を訪れたことが記されている
貞永元年(1232年)…火災により焼失
天正10年(1582年)…山崎の戦いの際、宝積寺に秀吉の本陣が置かれる
元治元年(1864年)…禁門の変で尊皇攘夷派の真木和泉を始めとする十七烈士らの陣地がおかれた
明治時代…夏目漱石が「漱石日記」で宝積寺について記した

「宝積寺」youtube

京都府のパワースポット 掲載地一覧

50音順

LinkIcon天岩戸神社LinkIcon下鴨神社LinkIcon神泉苑LinkIcon宝積寺LinkIcon元伊勢内宮

今後の掲載予定:石清水八幡宮 浦嶋神社 貴船神社 鞍馬寺 籠神社 浄瑠璃寺 飛行神社 伏見稲荷大社

パワースポットの投稿やパワスポのレポートなどはこちらパワースポットの投稿やパワスポのレポートなどはこちら


更新情報

※2012年4月〜/リニューアルを前提として、パワースポットの情報をデータベース「LinkIcon日本のパワースポットリスト(当URL内での引越)」に移動or新設中です。ご不便をお掛けしますが、さらなる見やすさと情報量アップを目指しております。乞うご期待ください☆

2012.03.01
2012.02.28
2012.02.28
2012.02.27
2012.02.13

今日もみなさまに素晴らしい幸せが訪れますように。