大洗磯前神社は茨城県のパワースポット・関東のパワースポット。商売繁盛(仕事運)、家内安全、良縁成就(縁結び、恋愛)などのご利益があると言われています。
パワースポットの地図、パワースポットの行き方、パワースポットの口コミ情報などパワースポット総合情報ポータルサイト「パワースポットガイド.com」

大洗磯前神社/茨城県のパワースポット、関東のパワースポット

HOME > 都道府県別パワースポット一覧 > 茨城県のパワースポット > 大洗磯前神社

現在、さらに見やすく分かりやすいホームページにするために、パワースポット情報を移行中です。旧ページから新ページにリンクで移動する箇所が点々とあります。ご不便をおかけしますが、内容自体は増やし続けていますので、今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

大洗磯前神社のパワースポット情報

神の世界と人間の世界のゲートとも言われている神磯の鳥居。

太平洋を望む雄大な景観のパワースポットを訪れる

茨城県のパワースポット、関東のパワースポット、大洗磯前神社の写真現在レポートを作成中。住所やアクセス、地図、twitterつぶやき検索、youtubeなどはご覧いただけます。

御由緒
常陸国上言。鹿嶋郡大洗磯前有神新降。初郡民有煮海為塩者。夜半望海。光耀属天。明日有両怪石。見在水次。高各尺許。体於神造。非人間石。塩翁私異之去。後一日。亦有廿餘小石。在向石左右。似若侍坐。彩色非常。或形像沙門。唯無耳目。時神憑人云。我是大奈母知少比古奈命也。昔造此国訖。去徃東海。今為済民。更亦来帰。
『文徳実録』856年(斉衡3年)12月戊戌の条

御由緒の現代語訳
『文徳天皇実録』によると、856年(斉衡3年)に常陸国鹿島郡の大洗磯前に神が表れたという。ある夜、製塩業の者が海に光るものを見た。次の日、海辺に二つの奇妙な石があった。両方とも一尺ほどだった。さらに次の日には20あまりの小石が怪石の周りに侍坐するように出現した。怪石は彩色が派手で、僧侶の姿をしていた。神霊は人に依って「われは大奈母知(おおなもち)・少比古奈命(すくなひこなのみこと)である。昔、この国を造り終えて、東の海に去ったが、今人々を救うために再び帰ってきた」と託宣した(斉衡3年12月戊戌条)。 この2神のうち、大己貴命(大奈母知)を大洗に祀り、少彦名命(少比古奈命)を酒列に祀り、両社の創建となったという。


パワースポット 大洗磯前神社の地図


LinkIcon登録パワースポットを全画面で見る(googlemapサイト)

※一部ブラウザで地図でなく広告枠が表示される不具合が報告されています。地図をご覧になりたい場合は、お手数ですが、上記「全画面で見る」のテキストリンクをクリックしてください。

パワースポット大洗磯前神社のDATA集

住所
〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
TEL
029-267-2637(大洗磯前神社社務所)
ホームページ
公式ホームページ「LinkIcon大洗磯前神社
最寄り駅
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「大洗駅」
アクセス
【公共交通】鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅から茨城交通大洗海遊号バスで18分、大洗磯前神社下下車すぐ
【自動車】北関東自動車道「水戸大洗IC」より約5.5km
駐車場
あり(無料/70台)
祭神
大己貴命(おおなむちのみこと)少彦名命(すくなひこなのみこと)
主な御利益
家内安全/商売繁盛/福徳円満/良縁成就
オススメしている有名人
情報募集中
略史
斉衡3年(856年)…常陸国鹿島郡の大洗磯前に神が表れた
元禄3年(1690年)…水戸2代藩主徳川光圀(義公)が社殿造営の工を起し、次いで3代藩主綱條(粛公)により、本殿・拝殿・神門の建造を終えた
享保15年(1730年)…現時地に遷座。

「大洗磯前神社」youtube





茨城県のパワースポット 掲載地一覧

50音順

LinkIcon大洗磯前神社LinkIcon大甕神社LinkIcon笠間稲荷神社LinkIcon鹿島神宮LinkIcon要石(鹿島神宮)

今後の掲載予定:息栖神社 筑波山 筑波山神社 一言主神社

パワースポットの投稿やパワスポのレポートなどはこちらパワースポットの投稿やパワスポのレポートなどはこちら


更新情報

※2012年4月〜/リニューアルを前提として、パワースポットの情報をデータベース「LinkIcon日本のパワースポットリスト(当URL内での引越)」に移動or新設中です。ご不便をお掛けしますが、さらなる見やすさと情報量アップを目指しております。乞うご期待ください☆

2012.03.01
2012.02.28
2012.02.28
2012.02.27
2012.02.13

今日もみなさまに素晴らしい幸せが訪れますように。