鹿島神宮にある要石は茨城県のパワースポット・関東のパワースポット。大地平安や身上安全のご利益があると言われています。大地に根付く霊石がもたらす「安定」のパワースポットです。
パワースポットの地図、パワースポットの行き方、パワースポットの口コミ情報などパワースポット総合情報ポータルサイト「パワースポットガイド.com」

要石・鹿島神宮/茨城県のパワースポット、関東のパワースポット

HOME > 都道府県別パワースポット一覧 > 茨城県のパワースポット > 要石(鹿島神宮)

現在、さらに見やすく分かりやすいホームページにするために、パワースポット情報を移行中です。旧ページから新ページにリンクで移動する箇所が点々とあります。ご不便をおかけしますが、内容自体は増やし続けていますので、今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

要石(鹿島神宮)のパワースポット情報

大地にしっかりと根付いた「安定」のパワーをお裾分けいただく。

岩と水が織りなす造形美のパワースポットを訪れる

鹿島神宮の奥宮右手にある要石(かなめいし)は、鹿島神宮の七不思議に数えられている霊石です。見た目は小さく見えますが、地中部分はたいへん大きく、決して抜く事はできないと言い伝えられています。イメージとしてはタマネギのてっぺんだけが地中に出ている感じでしょうか。自然の奇跡、霊石がちょっとだけ地上に姿を現している…とも考えることができます。どっしりとした、「安定」のパワーをお裾分けいただけるパワースポットと言えるでしょう。

伝説によると、「17世紀に当時の封建領主が、6日6晩ものあいだ、剣の周りを掘らせたが、結局剣の先には届かなかった」といわれています。また、地底の大ナマズを押さえる石で、鹿島地方には地震が起こらないと言い伝えられています。

この鹿島神宮と地震に関する俗信の広まりは、「ゆるげども、よもや抜けじの要石、鹿島の神のあらん限りは(鹿島の神さえいれば、要石は緩むことはあっても抜けてしまって、大地震が起こることはないだろう)」という地震歌と関係しているとのこと。過去に起きた大地震の幾つかは、「神無月」に起きたもので、鹿島の神さまが出雲に出向いていたため、留守中に起きたと伝承されているものもあります。

大きく地に根付いた「要石」は、大地の安全と、お参りに来たあなたを安定に導く力を持っています。これからの人生、「安定」を願うポジションにいる方には必須のパワースポットと言えるでしょう。

パワースポット 要石(鹿島神宮)の地図


LinkIcon登録パワースポットを全画面で見る(googlemapサイト)

※一部ブラウザで地図でなく広告枠が表示される不具合が報告されています。地図をご覧になりたい場合は、お手数ですが、上記「全画面で見る」のテキストリンクをクリックしてください。

パワースポット要石(鹿島神宮)のDATA集

※鹿島神宮内にあるため、各種データは鹿島神宮のものと同じです

住所
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2306-1
TEL
0299-82-1209(鹿島神宮)
ホームページ
公式ホームページ「LinkIcon鹿島神宮
最寄り駅
JR鹿島神宮駅
アクセス
【公共交通】JR鹿島神宮駅より徒歩にて約10分程。※羽田空港・東京テレポートより「鹿島神宮駅」行きの高速バスが運行
駐車場
あり
祭神
武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)
主な御利益
安産祈願/武運長久
オススメしている有名人
江原啓之さん
島田秀平さん
略史
神武天皇1年(紀元前660年)…創建
寛文四年(1664年)…奥州の藤原満清が「悪路王(アテルイ)の首と首桶」を奉納※宝物殿に祀られている

「要石(鹿島神宮)」youtube

(情報募集中)

茨城県のパワースポット 掲載地一覧

50音順

LinkIcon大洗磯前神社LinkIcon大甕神社LinkIcon笠間稲荷神社LinkIcon鹿島神宮LinkIcon要石(鹿島神宮)

今後の掲載予定:息栖神社 筑波山 筑波山神社 一言主神社

パワースポットの投稿やパワスポのレポートなどはこちらパワースポットの投稿やパワスポのレポートなどはこちら


更新情報

※2012年4月〜/リニューアルを前提として、パワースポットの情報をデータベース「LinkIcon日本のパワースポットリスト(当URL内での引越)」に移動or新設中です。ご不便をお掛けしますが、さらなる見やすさと情報量アップを目指しております。乞うご期待ください☆

2012.03.01
2012.02.28
2012.02.28
2012.02.27
2012.02.13

今日もみなさまに素晴らしい幸せが訪れますように。